フォントサイズ

vol.007

vol.7 – 2016.8.19

NEW ARRIVAL

w7_1

鏡のように艶やかな表情を持った新グループ。
“SPECCHIO”の存在感は、ひと味違います。

 “スペッキオ” とは、イタリア語で「鏡」のこと。名前が表すように、シンプルなデザインが映える艶のある素材仕上げ「ブラッシュオフ」を採用しました。「ブラッシュオフ」とは革の表面を加工し、最終工程で磨きをかけたもの。エナメルとは違う上品な艶がこの素材の魅力です。
 カラーは、ダークブルーとプルーンの2色。ヒロフらしい深みのあるダークブルーには爽やかなシルバーカラーのメタルを、プルーンには存在感のあるゴールドカラーのメタルを組み合わせました。いずれもブランドロゴをくり抜いた引手が指にもしっかりフィットし、揺れる動きがおしゃれさを感じさせます。
 ラインアップは、長財布、折財布、キーケース、コインケース、名刺入れ…ヒロフで長年愛されてきたアイテムを揃えました。私たちが提案する新素材を、機能的なデザインと合わせてお楽しみください。

vol.7 – 2016.8.19

NEW ARRIVAL

w7_3

新“SOLO”なら、使うシーンも季節も選ばない。
デザインはもとより、こだわりの機能にもご注目。

 新しくなった“ソーロ” の特長は、ハンドルやショルダーストラップの付け根にスナップを配置することにより、ストラップの長さを自在に調節できるようになっていること。ショルダーバックとして歩きたい時、ハンドバックとして持ちたい時など、シーンや状況に応じて変形させることができます。
 機能的に進化したこのグループは、デイリーユースはもちろん、仕事にもお役に立てるA4サイズまでを取り揃えました。間もなく訪れる秋、また分厚いコートを着る冬を迎えても、お気に入りのショルダーバッグを肩にかけてお出かけいただけます。ショッピングしているうちに、荷物が増えたらバッグを斜め掛けに。背の高いものをバッグに入れる際は、ハンドルを長くして使うこともできます。両手が使える快適さと便利さを持ち合わせた“ソーロ” は、いつでもあなたのお供ができるバッグです。カラーはブラック、ダークブルー、グレーベージュ、ピーコックグリーンの4色展開です。

vol.7 – 2016.8.19

TRIVIA

w7_4

使い込んだ愛着の革製品に、
やさしく入念なお手入れを。

 革製品の「お手入れ」、これはヒロフがとても大切にしていること。メンテナンスサービスである「修理」へのこだわりには、お買い上げのバッグやシューズを、永く愛着をもってお使いただきたいという思いが込められています。
 「修理」には、大きくふたつの役割があります。
 ひとつは壊れる前に予防のために行う消耗品交換。
 もうひとつが壊れた状態から可能な限り元の状態に戻すためのリペア。
 ヒロフでは、オリジナルデザインのまま永く愛用していただけるように、1990年からリリースしたアイテムの各部品を出来る限り保管しています。革製品ひとつを作るには、多くの部品を用いなければなりません。しかも、それぞれの素材、サイズ、耐用年数などが異なるのです。保管する量は膨大ですが、私たちは最善の「修理」を行うために必要なことだと考えています。
 現在ご愛用のアイテムの「修理」だけでなく、ご購入の際のお手入れ方法などもショップのスタッフまでお尋ねください。なお「修理」につきましては、全国のショップを窓口に承っております。
お手元のアイテムに気になる点がありましたら、この機会にお早めにご相談ください。


HIROFU Official Website